高潮

【読み方:たかしお、分類:津波】

高潮は、「風津波」とも呼ばれ、潮位が通常より著しく高くなる現象をいいます。これは、台風ハリケーンサイクロン)や発達した低気圧によって、気圧降下による海面の吸い上げ効果とによる海水の吹き寄せ効果で引き起こされます。また、潮位とは、基準面から計った海面の高さで、波浪など短周期の変動を平滑除去したものをいいます。

なお、高潮を「こうちょう」と読む場合は、潮汐による海面の昇降で、海面の高さが極大になった状態を意味します。

防災用語集の索引

防災用語集の分類タグ