波高

【読み方:はこう、分類:津波】

波高は、波の頂上から谷までの高さをいいます。これは、海面が下がった時の潮位と次に海面が上がった時の潮位との差を指します。また、潮位とは、基準面から計った海面の高さで、波浪など短周期の変動を平滑除去したものです。なお、気象庁では、音声伝達では「波の高さ」を用いています。

防災用語集の索引

防災用語集の分類タグ