波浪

【読み方:はろう、分類:気象】

波浪は、海洋表面の波動のうち、によって発生した、周期が1~30秒程度のものをいいます。これは、「風浪」と「うねり」からなり、風浪とは、その場所(海域)で吹いている風によって生じた波をいうのに対して、うねりとは、遠方で発生した風浪が伝わってきたもので、滑らかな波面を持ち、波長の長い規則的な波をいいます。通常、風が弱まると風浪は収まりますが、うねりは残ることがあります。

防災用語集の索引

防災用語集の分類タグ