ハリケーン

【読み方:はりけーん、分類:気象】

ハリケーン(Hurricane)は、大西洋西部やカリブ海、メキシコ湾、北太平洋東部に発生する、暴風雨を伴う強い熱帯低気圧のことをいいます。これは、世界気象機関(WMO)では、東経180度以東の太平洋と大西洋にある熱帯低気圧のうち、最大風速が33m/s以上のものと定義されています(発生は北半球に限られる)。

一般にハリケーンは、サイクロン台風と性質は全く同じで、特に大西洋で発生したものは大暴風雨を伴って西インド諸島や中央アメリカ、北アメリカのメキシコ湾岸などを度々襲い、広い地域に渡って大きな被害を及ぼすことがあります。なお、ハリケーンは、発生した際に、最大風速の強さにより、カテゴリ1から5までの階級分けを行なっています。

防災用語集の索引

防災用語集の分類タグ