原子力災害

【読み方:げんしりょくさいがい、分類:原子力】

原子力災害は、原子力施設の事故等に起因する放射性物質または放射線の異常な放出により生じる災害(被害)のことをいいます。これは、放射性物質による汚染や放射線による被ばくなど、周囲に甚大な影響を及ぼします。現在、原子力災害対策特別措置法においては、原子力施設外における放射性物質または放射線の放出が一定の水準を超えた場合には、原子力緊急事態に該当するものとされ、緊急事態応急対策が講じられます。

防災用語集の索引

防災用語集の分類タグ