激甚災害

【読み方:げきじんさいがい、分類:防災】

激甚災害は、激甚災害制度による激甚災害の指定が行われたもので、国民経済に著しい影響を及ぼし、かつ被災地域への財政援助や被災者への助成が特に必要となる大きな災害をいいます。また、激甚災害制度とは、「激甚災害に対処するための特別の財政援助等に関する法律(激甚災害法)」に基づく制度をいいます。

現在、日本では、激甚災害法に基づき、国民経済に著しい影響を及ぼし、かつ当該災害による地方財政の負担を緩和し、または被災者に対する特別の助成措置を行うことが特に必要と認められる災害が発生した場合に、政府は中央防災会議の意見を聴いた上で、政令でその災害を「激甚災害」として指定すると共に、当該激甚災害に対して、適用すべき措置を併せて指定することとしています。

なお、激甚災害に指定されると、地方公共団体の行う災害復旧事業等への国庫補助の嵩上げや中小企業者への保証の特例など、特別の財政助成措置が講じられます。

防災用語集の索引

防災用語集の分類タグ