災害対策本部

【読み方:さいがいたいさくほんぶ、分類:防災】

災害対策本部は、一般的には、大規模な災害時に対策を決定し、指揮をとる本部をいいます。これは、国や地方自治体などに災害発生直後に設置されるもので、災害の規模や種別などにより、その役割や内容は大きく異なります。また、設置される場所や所属なども多数となることがあります。なお、大規模な災害時において、民間企業などが、その対策を推進するために設置する組織も「災害対策本部」と称することがあります。

<災害対策基本法の第23条の災害対策本部(条文)>

都道府県又は市町村の地域について災害が発生し、又は災害が発生するおそれがある場合において、防災の推進を図るため必要があると認めるときは、都道府県知事又は市町村長は、都道府県地域防災計画又は市町村地域防災計画の定めるところにより、災害対策本部を設置することができる。

防災用語集の索引

防災用語集の分類タグ