避難指示

【読み方:ひなんしじ、分類:防災】

避難指示は、災害による被害の危険性が切迫した場合に、避難のための立ち退きを指示するものです。これは、災害対策基本法のほか、水防法、地すべり等防止法、警察官職務執行法、自衛隊法などでも規定され、対象となる地域の方に対して区市町村長から発せられます。その位置付けは、避難に関する3つの種別(避難準備情報避難勧告、避難指示)の中で最も拘束力がありますが、仮に指示に従わなくても、直接強制までは行われません。

一般に避難指示が発せられた場合は、身の安全を第一に考えて、早急に避難しましょう。

防災用語集の索引

防災用語集の分類タグ