津波警報

【読み方:つなみけいほう、分類:津波】

津波警報は、地震発生後、津波による災害の発生が予想される場合に、気象庁が発表する津波に関する警報をいいます。これには、「大津波」と「津波」の二種類があり、津波による災害の発生が予想される場合に、地震発生から約3分を目標に発表されます。また、日本近海で発生し、緊急地震速報の技術によって精度の高い震源位置やマグニチュードが迅速に求められる地震については、最速2分以内を目標に発表されます。

●津波警報(大津波)

高いところで3m程度以上の津波が予想されるため、厳重に警戒が必要。また、発表される津波の高さは、3m、4m、6m、8m、10m以上。

●津波警報(津波)

高いところで2m程度の津波が予想されるため、警戒が必要。また、発表される津波の高さは、1m、2m。

防災用語集の索引

防災用語集の分類タグ