ガンマ線(γ線)

【読み方:がんません、英語名:gamma rays、分類:原子力】

ガンマ線は、代表的な放射線の一つで、原子核の壊変によって、原子核から放出される電磁波をいいます。これは、不安定な原子核が粒子の流れであるアルファ線ベータ線を放出した後に、さらに安定な原子核に移行する過程で放出されるものです。

一般にガンマ線は、電磁波の中でも最も短い波長に相当し、またアルファ線やベータ線よりも強い透過力を持っているため、これを遮蔽するには厚い鉛板やコンクリート壁が必要となります。また、その性質はエックス線(X線)と同様ですが、エネルギーが強いことから物質への透過力はX線より強いです。

なお、生物に影響を与える電離作用については、アルファ線やベータ線と比べて小さいですが、ガンマ線についても外部被ばく内部被ばくによる人体内への影響があるため、両者を避けることが重要となります。

防災用語集の索引

防災用語集の分類タグ