防災倉庫

【読み方:ぼうさいそうこ、分類:防災】

防災倉庫は、国や地方自治体、町内会などが管理する、災害時の応急対策に必要な資機材が保管・備蓄してある倉庫をいいます。これは、地域防災の備えとして、様々な物資や消耗品が保管・備蓄されている倉庫であり、通常、広域避難場所として利用される所にある施設、収容避難場所に使用される小中学校や公民館などに併設されていることが多く、また普通の倉庫と兼用されていることもあります。なお、防災倉庫は、公的機関だけではなく、企業などでも独自に設置しているところが多いです。

防災用語集の索引

防災用語集の分類タグ