防災の日

【読み方:ぼうさいのひ、分類:防災】

防災の日は、日本の記念日の一つで、避難訓練等の災害時を想定した防災訓練や防災功労者の表彰などが行われる、毎年9月1日のことをいいます。これは、1960年(昭和35年)に内閣の閣議了解により制定された日で、9月1日という日付は、1923年(大正12年)9月1日に発生した関東大震災に因んだものです。また、毎年9月1日付近は、台風の襲来が多いとされる「二百十日」にあたり、『災害への備えを怠らないように』との戒めも込められています。

なお、「防災の日」を含む一週間を「防災週間」とし、様々な防災関連の催しが行われています。

防災用語集の索引

防災用語集の分類タグ