水防団

【読み方:すいぼうだん、分類:防災】

水防団は、水防法に基づき、水防管理団体が水防活動を行うために設置する組織(機関)をいいます。また、水防管理団体とは、水防の責任を有する市町村や水防事務組合、水害予防組合などをいいます。

一般に水防団は、災害発生時の洪水高潮などの被害を最小限にくい止めるための活動のほか、水防月間や水防訓練その他の機会を通じて、広く地域住民などに対し、水防の重要性の周知や水防思想の高揚のための啓発を行っています。また、日常的な活動として、各種訓練や危険箇所の巡回・点検なども行っています。ちなみに、そのメンバーである水防団員は、普段は各自の職業に就きながら平時の予防・防災活動や洪水時の防災活動に従事し、その身分は非常勤の特別職地方公務員となります。

なお、市町村の消防機関が水防活動を行える場合、水防団を設置せずに、消防団などの消防機関が水防活動を行うこともあります。

防災用語集の索引

防災用語集の分類タグ