洪水

【読み方:こうずい、分類:気象】

洪水は、河川の水位や流量が異常に増大することにより、平常の河道から河川敷内に水が溢れること、および、破堤(堤防が切れること)または堤防からの溢水が起こり、河川敷の外側に水が溢れることをいいます。これは、大雨や融雪などにより、河川の水位や流量が異常に増える現象であり、また河川から河川敷、さらには河川敷の外側にまで水が溢れて、周辺建物の床上・床下浸水を起こすことがあります。

防災用語集の索引

防災用語集の分類タグ