被害想定

【読み方:ひがいそうてい、分類:防災】

被害想定は、ある地域について、将来どのような災害が発生する可能性があるのか、またその災害によって、どのような被害がもたらされるのかを予測することをいいます。これには、「東海地震被害想定」や「南海地震被害想定」、「首都直下地震被害想定」、「首都直下地震による東京の被害想定」、「大阪府地震被害想定」など様々なものがあります。

一般に国や地方自治体などは、この被害想定の調査や結果を踏まえ、どのような防災対策を行うのかを検討・準備することになります。

防災用語集の索引

防災用語集の分類タグ