真夏日

【読み方:まなつび、分類:気象】

真夏日は、一日の最高気温が摂氏30度以上の日をいいます。また、暑い真夏日に対して、一日の最高気温が摂氏0度未満の寒い日を「真冬日」と言います。なお、気温とは、通常、地上1.25~2.00メートルの大気の温度を摂氏単位で表したものです。

防災用語集の分類タグ

防災用語集の索引