ベクレル(Bq)

【英語名:becquerel、分類:原子力】

ベクレルは、放射線を放出している放射性物質放射能の強さ(量)を表す単位をいいます。これは、放射線を出す能力を表す単位であり、1ベクレルは「1秒間に1個の原子核が崩壊すること」と定義されています。また、放射線の量に関する単位には、吸収線量の「グレイ(Gy)」と線量当量の「シーベルト(Sv)」があります。

ちなみに、本呼称は、1896年にウランから放射能を発見し、1903年にノーベル物理学賞を受賞したフランスの物理学者のアントワーヌ・アンリ・ベクレル(Antoine Henri Becquerel、1852-1908)に由来します。

防災用語集の索引

防災用語集の分類タグ