竜巻

【読み方:たつまき、分類:気象】

竜巻は、上昇気流を伴い、非常に高速で回転する、空気の細長くて強い渦巻をいいます(直径は十数メートルから数百メートルなど様々)。これは、大きな積乱雲等の底から漏斗状または柱状に垂れ下がるで、陸上では、通過地点の家屋などの地物を破壊して被害を与え、また海上では、水を吸い上げて水柱が立ちます。

一般に竜巻の成因については、地面(水面)付近の渦が積乱雲等の上昇気流と結び付いて発生する場合と、積乱雲等の上昇気流の中にできた渦が地面(水面)に向かって下に伸びて発生する場合とがあります。

防災用語集の索引

防災用語集の分類タグ