落雷

【読み方:らくらい、分類:気象】

落雷は、雷(かみなり)が落ちることをいいます。これは、雷雲の下部と地面とを両電極として起こる放電現象であり、通常、雷が発生した際に、地上の高い突起物や電気伝導率の高い物のところで起こりやすいです。なお、雷とは、電光や雷鳴など激しい放電を伴う大気中の電気現象をいいます。

防災用語集の索引

防災用語集の分類タグ