下がり蜘蛛

【読み方:さがりぐも、分類:防犯】

下がり蜘蛛は、マンションの高層階を敢えて狙って、屋上からロープなどを垂らし、それを伝ってベランダに降りて窓から侵入する手口をいいます。これは、人の目はあまり上には向かず高層階ほど人目につきにくい、高層階には泥棒は来ないだろうといった人間心理を逆手に取った大胆な手口と言えます。

一般に本侵入手口を防ぐには、ベランダ側の窓は必ず施錠するようにし、泥棒に対して防犯面の隙を見せないようにすることが大切です。

防災用語集の索引

防災用語集の分類タグ