犯罪発生マップ

【読み方:はんざいはっせいまっぷ、分類:防犯】

犯罪発生マップは、犯罪発生状況を地図上で表示したものをいいます。これは、主な地方自治体(役所・警察等)で作成しており、過去の一定期間(1カ月間・半年間・1年間等)において、ひったくりや住居侵入盗、事務所侵入盗、車上荒らし、粗暴犯などが何件発生したかを、エリア別や市区町村別に数値や色分けで示したものです(形態や内容は、発表機関でそれぞれ異なる)。また、犯罪ではなく、交通事故を対象とした「交通事故発生マップ」というものもあります。

現在、犯罪発生マップは、インターネット上で公開しているところも多いので、自分の住む地域の治安状況をチェックする際に、時折確認してみてはいかがでしょうか。

防災用語集の索引

防災用語集の分類タグ