ヒートアイランド

【英語名:heat island、分類:環境】

ヒートアイランドは、簡単に言えば「都市域の高温現象」であり、人工熱や都市環境などの影響で都市域が郊外と比較して高温になる現象をいいます。これは、等温図を描いた場合に、都市部の気温が周辺部よりも高い様子が島状になって現れることに由来します。

現在、都市部では、コンクリート道路からの放射熱、建物外壁や屋根からの再輻射熱、大規模ビル群からの空調排熱、大量の自動車からの放熱、都市の砂漠化による水分の蒸発、大気汚染による汚染物質の浮揚などを原因として、都市独特の局地的気候(排熱等による外気温度の上昇現象)が発生しています。これに対して、都市部の公園緑地の整備、河川・池の水辺空間の確保、建物の屋上緑化や壁面緑化などの自然との共生、建物の断熱性能の向上、空調・照明の排熱削減などの対策が実施・検討されています。

防災用語集の索引

防災用語集の分類タグ