噴火警報

【読み方:ふんかけいほう、分類:火山】

噴火警報は、気象庁が発表する火山に関する警報で、居住地域や火口周辺に影響が及ぶ噴火の発生が予想される場合に、予想される影響範囲を付した名称で発表されるものをいいます(2007年12月から発表)。具体的には、居住地域及びそれより火口側を対象とする場合は「噴火警報」、一方で居住地域より火口側を対象とする場合は「火口周辺警報」の略称が用いられます。

なお、噴火警戒レベル導入火山の場合、その警戒レベルのキーワードは、レベル5が避難、レベル4が避難準備、レベル3が入山規制、レベル2が火口周辺規制となっています。

防災用語集の索引

防災用語集の分類タグ