噴火警戒レベル

【読み方:ふんかけいかいれべる、分類:火山】

噴火警戒レベルは、気象庁が発表する、火山活動の状況を噴火時等の危険範囲や必要な防災対応を踏まえて、1~5の5段階に区分したものをいいます(2007年12月から発表)。これは、噴火警報噴火予報で発表され、地域住民や登山者、入山者などに必要な防災対応が分かりやすいように、各区分にそれぞれ「避難」「避難準備」「入山規制」「火口周辺規制」「平常」のキーワードをつけて警戒を呼びかけています。

防災用語集の索引

防災用語集の分類タグ