霧雨

【読み方:きりさめ、分類:気象】

霧雨は、の降り方の一種で、のような細かい雨のことをいいます。これは、気象学的には、直径0.5mm未満の微小な雨滴による弱い雨と定義されています。また、雨とは、大気中の水蒸気が凝結し、水滴となって空から降ってくる現象をいいます。

防災用語集の索引

防災用語集の分類タグ