溶岩流

【読み方:ようがんりゅう、英語名:lava flow、分類:火山】

溶岩流は、火山の噴火により、地下のマグマ(岩漿)が液状の溶岩として、火山の火口や地殻の割れ目から地表に噴出し、低地へ流出する状況、およびその結果、地表に残された特徴的な地形(流れたまま固結してできた岩体)をいいます。また、マグマとは、地下に蓄えられた、極めて高温の流動性を有する岩石溶融体をいいます。

一般に溶岩流が生成する条件として、マグマが充分な流動性を有していること、また流れるのに充分な量のマグマが地表に噴出することなどが挙げられます。

防災用語集の索引

防災用語集の分類タグ