【読み方:しも、分類:気象】

は、空気中の水蒸気が小さな氷の粒となって、地面もしくは地表近くの物体(草や石など)の表面につくことをいいます。また、似たような用語に「霜柱」がありますが、これは地中の水分が毛管現象によって地面にしみ出して凍結した細い氷の柱であり、霜とは異なるものです。

防災用語集の索引

防災用語集の分類タグ