豪雪

【読み方:ごうせつ、分類:気象】

豪雪は、気象庁の「の強さに関する用語」では、著しい災害が発生した顕著な大雪現象と説明されています。これは、「昭和38年1月豪雪」や「平成18年豪雪」というように、豪雨に準じた用い方をしており、通常、気象庁が発表する予報や警報、気象情報などでは、「豪雪」単独では用いません。

防災用語集の索引

防災用語集の分類タグ