冷夏

【読み方:れいか、分類:気象】

冷夏は、一般的には、平年に比べて気温の低い日が続く夏をいいます。また、気象庁では、夏(6月~8月)の平均気温が3階級表現で「低い」夏を意味します。ちなみに、平年差(比)の階級表現には、「低い(少ない)」「平年並み」「高い(多い)」の3階級があり、その生起確率(全体を1とする割合)は、それぞれ1/3となっています。

防災用語集の索引

防災用語集の分類タグ