ライフライン

【英語名:lifeline、分類:防災】

ライフラインは、日常生活に必須な社会インフラのことをいいます。これは、元々の英語(lifeline)の意味は「命綱」ですが、日本では、電気・ガス・水道(上水道、下水道)等の公共公益設備、電話やインターネット等の通信設備、人の移動手段である鉄道・バス等の輸送(交通)システムなど、生活や生命の維持に必要なものが該当します。

一般に地震や津波等の大規模災害などの際には、これらのライフラインの機能の一部もしくは全部が停止することがあり、日常生活や事業活動などに大きな混乱や支障が生ずることになります。そのため、災害時には、早急なライフラインの復旧が最優先課題となります。

防災用語集の索引

防災用語集の分類タグ