停滞前線

【読み方:ていたいぜんせん、分類:気象】

停滞前線は、ほぼ同じ位置にとどまっている前線をいいます。また、前線とは、地表における寒気団暖気団の境界線をいいます。

一般に停滞前線は、冷たい空気(寒気)と暖かい空気(暖気)の強さが同程度でぶつかったまま動かなくなるため、通常、前線が停滞します。また、代表的なものには、「梅雨前線」や「秋雨前線」などが挙げられます。

防災用語集の索引

防災用語集の分類タグ